国内・外国特許出願・申請と商標登録の東京都新宿の国際特許事務所、電気・電子・光学・ソフトウェアに強い弁理士

ビジネスモデル特許の申請費用

ビジネスモデル特許の申請

ビジネスモデル特許とは、ソフトウェア特許のカテゴリに含まれます。

ソフトウェアで実現されないビジネスモデルは、特許で保護されません。
このソフトウェア特許の申請書類は、一般的に文章量が多くなる傾向にあります。

高額になりがちな理由は、ソフトウェアと言ってもハードウェア構成の
一機能として実現されるものであるという論理構成をとるため、
関連するハードウェア構成の説明、これを実現するソフトウェア機能の説明、
それから表示画面などの実際の動作概要の流れで説明されます。
これらを全部含めると、一般的な構造物の発明と比べて分量が増えます。
そして、弁理士に支払う申請費用は、この分量に比例します。

その結果、ビジネスモデル特許の費用・料金(出願申請時)の
目安としては、通常は40万円程度となります。
個別に比較するのも問題ありそうなので、
ビジネスモデル特許 費用等で検索してみてください。
弁理士会で提示していた料金表に則ると、40万円では済みません。
(大手や老舗の特許事務所の場合)
ベースの金額を一見安めに提示していても、総額ではあまり安くなりません。
当所では通常請求していない「請求項加算額」で金額が開きます。
8項程度が通常とすると、ここで8万円程度膨らみます。

当所ではこうした一般的な金額よりは安く設定しておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。→特許商標の無料相談

ソフトウェア特許・ビジネスモデル・アプリ開発
ソフトウェア特許の考え方
ビジネスモデル特許の費用・料金 特許取得の費用 国内特許出願

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional