国内・外国特許出願・申請と商標登録の東京都新宿の国際特許事務所、電気・電子・光学・ソフトウェアに強い弁理士

外国特許セミナー

外国特許セミナー

東京・新宿西口にて行うセミナーの紹介をいたします。

外国特許・商標出願助成金のセミナー・説明会
→ 締め切りました。

日時:2017年 5月10日(水)14:20-15:40
講師 弁理士 梅澤 崇
参加費 1000円

過去に開催したセミナー

米国特許セミナーを以下のとおり行いました。
日時:2015年 2月26日(木)19:15-21:00
場所:西新宿7丁目、Basepoint 3F
URL: http://b-pt.jp/

講師:Brian Epstein
Epstein Patent Portfolio Development Corp.(米国)
モデレータ:弁理士 梅澤 崇

概要:Alice Corp. v. CLS Bank事件のその後の経過を受けて、
実際の明細書の作成およびクレームドラフティングをどのように行うか

Alice Corp. v. CLS Bank事件を受けて、101条の要件に
どのように対応したらよいか、不明な点も多いと思います。
判例の概要については様々な場所で解説されていますが、
実際の明細書の作成及びクレームドラフティングについては
模索中の方も多いと思います。

そこで、米国の特許の代理人として実務を行っている、
Brian Epstein先生にこの点について解説をしていただきます。

講義は英語で行われますが、梅澤がその都度日本語で
その内容をお伝えいたします。

場所は22:00まで取っていますので、セミナーの内容とは関係なく
米国特許についての疑問点がありましたら、
講師の方から回答をいただけると思います。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional